伏見稲荷大社で初詣体験 駐車場や電車の話、混雑具合は?

体験談

今や世界的に有名になった伏見稲荷大社。
世界中から人がやって来ます。

でも世界の人たちに負けずに、伏見のお稲荷さんが日本人でごった返す時期があります。
そう、年末年始。初詣の時期ですよね。

そんな伏見稲荷大社の初詣に
京都民のわが一家が体当たり体験した裏話満載な体験談です。

伏見稲荷大社の初詣での駐車場の話

伏見稲荷大社は京都の伏見区にあるお稲荷さんです。
毎年、お正月は初詣の人出でごった返します。

それはもうぎゅーぎゅーと人が押し合いへし合い・・・
全国のお稲荷さんの総本山なのですから、当然ですけどね。

そして、人が多く集まるということは、
当然、駐車場もなかなか見つかりません。

我が家も人が多い〜と文句をいいながらも
毎年初詣に出かけるのですが、駐車場には一苦労。

とりあえず決まった同じ所に駐車するのですが、さすがお正月です。
めちゃくちゃに高いんです。近隣の駐車場も同じく高い〜。
需要と供給の関係ですね。しょうがない・・・

気になるお値段は
一律2000円(2時間の時間指定ありの所も)
どこもかしこも2000円
2000円・・・

年末年始の時期はほんま、しょうがないですね。
車の方は覚悟してくださいね。

なんか、商売繁盛してるのは、近隣の駐車場ですよね。

そして、そんなにお金をはらったのに
伏見稲荷大社までは徒歩20分というね。

入り口までですよ〜
そっから延々まだまだ歩きますよ!

お稲荷さんにも駐車場があるんですが、
年末年始には使えないことも。
だから近隣の駐車場にとっては、ウハウハ状態なんですよね。
ほんま、駐車場のオーナーはお稲荷さんに感謝してると思います。

伏見稲荷大社の初詣での電車の話

ということで、伏見稲荷大社へは、電車の方がオススメかな?
・・・でもね、この電車もけっこう、いや大変混み合っております。
(ま、ね、当然やね)

伏見稲荷大社の周辺の駅は、京阪という電車とJRがあるんですが、
どちらもお稲荷さんの目の前に駅があるので、車より歩く距離は短くてすみます。

これはけっこうポイント高い。

一度、京都駅の近くに車を停めて電車で伏見稲荷へ行く、という作戦で初詣に臨んだんですが、
電車の混み具合に早々に降参し、やはり我が家は車で〜となりました。

これはもう、人それぞれですね。

伏見稲荷大社の初詣の混雑状況

さて、徒歩にしろ電車にしろ、いざ伏見稲荷へ到着して
鳥居をくぐってからが、本番ですよ!

そう、やはり、混んでます。
見渡す限り人、ひと、ヒト・・・

もはやフェスですよ。フェス。

もうね、人がいないところを探すのが大変。
大変ってか、ムリ〜
当然女子トイレなどは、長蛇の列です。
限界まで我慢しちゃダメです。

そんな人並みに押され、流され
お詣りまでは、20分は流されて歩いてください。

自分の意思で思った方向に進むのは無理ですよ。
流されて行った先で参拝してください。

お賽銭箱までのルートは警備員さんが指示してくれます。
「ここに並んで!」って。
いや、警備員さん殺気立ってるやん。コワイ。

ここは警備員さんの言うとおりに。

お賽銭を入れて参拝したら、お賽銭箱の前に名刺を挟むんです。
これがね、けっこうみんなやってるんです。

やっぱ商売の神様だけに〜なんですかね。
プチ裏話~って、見たらわかるやん 汗)

ですので、伏見稲荷へ初詣の時には名刺をお忘れなく。

伏見稲荷大社の千本鳥居のその奥へ

参拝が済んだら、千本鳥居へ。
当然、鳥居の下もどこもかしこも・・・人〜人〜

お正月からキーキーせんとゆっくり心静かに臨んでください。

千本鳥居を抜けて、奥の院へ至ると
ここにおもかる石という占いスポットが。

この、おもかる石を持ち上げる時に願い事をしてから持ち上げるんですが、
その時にこの石が、「思ったより重い」か「思ったより軽い」かで、願いが叶うかどうか占います。

思ったより重たかったら願い事は叶わない
逆に、思ったより軽ければ願い事が叶うというわけです。

「そんなら思いっきり重いつもりで持ち上げたらいいやん」
という声が聞こえそうですが、そう思っても
「うぉぅ!重い!!」と思ってしまうんですよね。これが。

願い事を叶えるんは、そんだけ難しいよ〜ということなんかな。
いや、願い事を叶えるためには、筋力が必要やってことやな、これは。

って、絶対違うから・・・

 

まだまだ奥はあるんですが私はか弱い(???)ので
ここまでで降参して帰ります。

まだまだ元気な人は全ルート回ってください。
全長4キロだったかな?もっとかも・・・

平坦な4キロじゃないよ。
山を分け入って4キロやで〜〜

そして、帰りも駐車場まで距離ありますよ。
電車はギューギューですよ。
そこんトコ考えて体力残してくださいね。

伏見稲荷大社の雀の話

帰りは屋台でお買い物しながら帰るんですが、
オススメというか、名物は、稲福さんのスズメの焼き鳥です。(キャー)

食べたことあります?スズメ・・・

見た目のインパクトはけっこうありますが、
美味しいですよ。ま、鳥肉やもんね。

話題にもなりますから、挑戦してみてください。
ちなみにウズラの焼き鳥も売ってます。

 

以上で、わが家の伏見稲荷大社 初詣体験記は終わります。

初詣の時期、京都はどこもかしこも人出がすごいですが、
それだけみんなが来たいと思えるスポット目白押しということです。

人出に怯むことなく、楽しんで京都を満喫してほしいです。

ぜひおこしやす〜〜^ ^

コメント

タイトルとURLをコピーしました