京都紅葉穴場スポット|京都民のおすすめ【洛東・洛北エリア】

体験談

京都紅葉穴場スポット|京都民のおすすめ【東山・洛北エリア】です。
紹介するのは私のお気に入りのスポットです。

この三カ所は、すべて京都市の東側にあるんですよね。
洛東、洛北というエリアになります。

紅葉なら嵐山とかも有名ですけど、あちらは洛西エリアなんですよね。
今回のおすすめの穴場とは方向が真逆です。
ので、1日に両方は無理でしょう。
でも、洛東、洛北エリアも名所、裏名所共々キレイな紅葉スポット目白押しですので、
ぜひ一度見に来てほしいですね〜。

でも、スミマセン・・・交通の便は悪いと覚悟してください。
紅葉の時期は、このあたり(というか京都市内全域)すごく混み合います。

だからおすすめは、やはり電車&バスでしょうね。
お車であれば、渋滞覚悟でお願いします。

その価値はあるところですよ。

京都の紅葉 光明院|穴場スポット【その1】

光明院(こうみょういん)

京都の紅葉でぜひとも見てもらいたいのが、この光明院の紅葉なんです。

東福寺の南に隣接する境外塔頭で、「虹の苔寺」とも言われてます。
白砂と苔と数々の石を配した枯山庭園の「波心庭」は、
見る場所によって趣が変わりさまざまに楽しめます。

紅葉だけでなく、枯山庭園・苔・・と様々な見所があり
見ていて飽きないです。

そして、ますますおすすめな理由は、
観光客がさほど多くはない!

ので、庭園の紅葉をゆっくり観賞できます。

◆光明院(こうみょういん)
京都市東山区本町15-809 TEL.075-561-7317
料金 志納

京都の紅葉 金戒光明寺|穴場スポット【その2】

金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)

金戒光明寺、通名くろだにさんとして親しまれています。
会津藩・新選組誕生ゆかりの地として有名なんですよ。
(そんなん皆んな知ってるやん〜〜)

金戒光明寺の庭園は、白砂と杉苔の枯山水庭園「紫雲の庭」と、
池を中心とした回遊式庭園。

この回遊式庭園の紅葉が見事なんです。

名仏師・運慶の作りとも云われる文殊菩薩像や吉備観音像(重文)など寺宝も拝観できます。

このお寺は、夜間拝観ライトアップもしているので
夜に行っても綺麗な紅葉が見られます。

私も毎年楽しみにしてるんです。
紅葉は夜のライトアップが綺麗ですよね。

◆金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)
京都市左京区黒谷町121 TEL.075-771-2204
拝観料 御影堂・大方丈・庭園 大人600円 小学生300円
山門 大人800円 小学生400円
セット券(御影堂・大方丈・庭園・山門)大人1200円 小学生600円
ライトアップ 時間 17:30〜20:30(受付終了)
拝観料 大人800円 小学生400円
(拝観料やライトアップ時間などの情報は改定されているかもしれませんので事前に確認お願いします)

京都の紅葉 圓光寺|穴場スポット【その3】

圓光寺(えんこうじ)

圓光寺は、徳川家康が教学のために圓光寺学校を開いたのが起こりです。
庭園は、仏道修行の過程を牧者が牛をどう馴らしていくかで例えた十牛図をもとに作庭された枯山水「奔龍庭」と
苔と紅葉が有名な「十牛之庭」があり「心が落ち着く」との声多数。

庭園とは本来そういうものなんだそう。
圓光寺には水琴窟があり、静かな寺内にかすか〜に響く心地よい音が心を落ち着かせてくれます。

この水琴窟の音って、聞き取るのに結構集中力いりませんか?
私が年なんかな?
モスキート音とかもギリやし・・・
いや、水琴窟の高尚な音とモスキート音一緒にしたらアカンやん 汗)

耳の元気な方は、美しい紅葉を眺めながら水琴窟の音色を楽しみましょう♪

このお寺は、座禅もできるので一度体験してみてはどうでしょうか?
個人でも体験可能なので、あなたも静寂の中「無」になってみませんか?

何かが、変わるかもしれないし、
変わらないかもしれません。

◆圓光寺(えんこうじ)
京都市左京区一乗寺小谷町一三番地 TEL.075-751-8025(座禅申込も同じ)
拝観料 大人500円 中・高校生400円 小学生300円
(拝観料は改定されているかもしれませんので事前に確認お願いします)

まとめ

とうぜん、京都の紅葉は紹介した所だけじゃないんですよ。
まだまだ紹介しきれない、もっといい名所や裏名所、穴場もめいっぱいです。

私もがんばって探して紹介していきたいと思います。
皆さんも京都を訪れて、いろいろ見て回って、
自分だけのお気に入りの穴場を見つけられたらいいですよね。

ほんと紅葉の季節は、気候も散策にもってこいですので、
ぜひとも京都におこしやす〜^ ^

コメント

タイトルとURLをコピーしました