ダイソー 3WAYピーラーの特徴&使い勝手は?|コスパよし発見!

100均

野菜の皮をむく際にあると便利なピーラーですが、
最近ではダイソーでも3WAYピーラーなどの便利なタイプが購入できますよね。

包丁などを使う事でも野菜の皮をむく事自体は可能ですが、
指を怪我したり必要以上に皮を切りすぎてしまいます。

ダイソーの3WAYピーラー税抜き価格200円で販売していて、
在庫の状況にもよりますが全国のダイソーで購入することが可能なんです。

これがまぁ、けっこう便利なんですよね^^

スポンサーリンク

ダイソー 3WAYピーラーの特徴って?

通常のピーラーと違う点については、
先端の刃の部分が回転することによって、
野菜の皮むき以外の用途でも使用できる点です。

先端の部分に形の違う刃が3つ付いていて、
手で簡単に回転させることが可能で、
合計で3つの使い方が出来ます。

刃は回転させると固定されるので、
使用している間に勝手に回転してしまう可能性が低く、
安全性の面でも優れていると言えます。

ダイソー 3WAYピーラーの3つの刃の役目

1つ目野菜などの皮むきで、
トマトなどの柔らかい種類の野菜に対応可能です。

2つ目皮むき用の刃ですが、
刃の部分が丈夫になっているので、リンゴなどの固いものにも使用できます。

3つ目の機能は千切りで、
野菜に刃をあてて上から下に動かすだけで、簡単に野菜の千切りが出来ます。

同じ皮を剥くための刃でも、薄い皮を剥くためのものと、厚い皮を剥くためのもので、2種類の刃が用意されているのはとても便利です。

キウイフルーツやトマトなどの柔らかく、強い力をかけると形が崩れてしまうようなものや、きゅうりや人参などの非常に硬く、通常の刃では皮がむきにくい野菜など、皮を剥く野菜の種類に応じて使い分けが出来ます。

特に千切りの機能に関しては、包丁で行おうとすると、非常に時間がかかる上に、長さや幅などが綺麗に揃わず、見た目も悪くなってしまいます。

しかし3WAYピーラーを使えば、野菜に刃をあてて上から下にスライドするだけなので、とても簡単で長さや幅も一定に揃えることが可能です。

大量の人参やきゅうりなどを千切りにしたい場合や、出来るだけ短時間で千切りを行いたい場合にも、非常に便利なツールです。

ダイソー 3WAYピーラーの使い勝手☆みんなの噂や評価をおまとめ

まとめ

ダイソーの3WAYピーラー税抜き200円となっていて、とても低価格ですが、刃が回転する機能や3つの使い分けが出来るなど、機能面でも優れていてコストパフォーマンスが高いと言えます。

また通常の包丁では難しい千切りが簡単に行えることもメリットです。

様々な機能を揃えていて、税抜き200円で購入できるので、キッチンにあると活用次第でとても便利なグッズです。

タイトルとURLをコピーしました